FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

命にかかわる頭痛

●頭痛は大きく2つに分けられます。

1つは「症候性頭痛」
 
・くも膜下出血                                          
・脳腫瘍
・髄膜炎
などの命にかかわる病気の症状の1つとして起こる頭痛です。もう1つは「慢性頭痛」
といい
 
・片頭痛
・緊張性頭痛
・群発性頭痛
が含まれます。頭痛に悩む人の9割が慢性頭痛といわれています。
                                                
●くも膜下出血
脳の表面の血管破れ、脳を包む「くも膜」「軟膜」の間に出血する病気です。
くも膜下出血が起こると突然バットで頭を殴られたような激しい痛みが起こりす。
痛みは後頭部などに現れ、ひどい場合は「手や脚のしびれや麻痺」「意識がなくなる」
といった症状を伴います。
                                              ●脳腫瘍
脳にできる腫瘍で大きくなると痛みが起こるようになります。最初は弱い痛みですが、徐々に強くなっていき、和らぐことはありません。痛みは朝方におこることが多く、麻痺や痙攣などを伴うことがあります。
          
●髄膜炎
脳や脊髄をつつむ「髄膜」にウイルスや細菌が感染して炎症をおこす病気です。
多くは鼻の奥の「副鼻腔」に炎症が起こる「副鼻腔炎」「中耳炎」「かぜ」などを
きっかけに発症します。38℃前後の高熱を伴うのが特徴で嘔吐もみられることがあります。
                                      癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470
                                                      
スポンサーサイト



  1. 2018/05/08(火) 12:02:00|
  2. 頭痛
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する