FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

慢性頭痛(片頭痛)

●片頭痛とは
慢性頭痛の中で最も多いのが片頭痛です。
頭の片側がズキズキと脈打つように痛み、まれに両側が痛むこともあります。痛みがあるときに頭を動かすと悪化することが多く吐き気や嘔吐を伴うほか、光や音に過敏になります。
    
片頭痛が起こる仕組みは詳しくはわかっていない部分もありますが、最近では「脳幹」からでる「三叉神経」という痛みを伝える神経が異常に興奮し、「痛み物質」が放出されて、脳の血管の周囲に炎症が起こるためだと考えられています。
 
●片頭痛のきっかけ
 
・ストレスからの解放
長く続いたストレスから解放されると、血管が急激に拡張するため痛みがおこる。
 
・女性ホルモンの変動
月経や出産などで、女性ホルモンの分泌が変動することも片頭痛のきっかけになります。
 
・人込みや強い光、臭い
人込みや強い光、強い臭いなどが刺激になって痛みが起こることがあります。
 
・チョコレートやワイン
チョコレートの食べ過ぎやワインの飲み過ぎで片頭痛が起こることがあります。
 
片頭痛が起こる30分~1時間ほど前に、前ぶれのような症状が出る人もいます。
視野の端にキラキラものやギザギザしたものが現れたり、あくびが何度も出たり、
涙が出るといった症状が起こることがあります。肩こりや首筋の張りを訴える人もいます。
 
●痛みがあるときの注意点
片頭痛は、体を動かすと痛みが強くなるため、安静を保つことが第一です。
光が刺激となる場合は照明を消して薄暗くした場所で安静にしましょう。
こめかみを圧迫したり冷やしたりするのも効果的です。
 
癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/05/09(水) 09:00:00|
  2. 頭痛
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する