FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

変形性股関節症

股関節に痛みがあるひとはその多くが「変形性股関節症」によるものだと考えられます。
変形性股関節症とは「関節軟骨」がすり減った状態です。

●どのようにして起こるのか
股関節は骨盤と太ももの骨(大腿骨)をつなぐ関節です。球状になった大腿骨の先端
大腿骨頭)が骨盤側のおわんのような形の「臼蓋」に包みこまれるようにはまっています。
 
臼蓋と大腿骨頭は関節軟骨に覆われており、直接ぶつかり合わないようになっています。
関節軟骨には衝撃を吸収し股関節の動きを円滑にする働きがあります。
 
この関節軟骨が何らかの原因ですり減ると剝がれた関節軟骨の破片が股関節内を浮遊し、
さまざざまな組織を刺激して炎症を起こしその結果、股関節に痛みが生じます。
 
変形性股関節症の原因は股関節の構造に異常があるかどうかで異なります。
●股関節の構造に異常がある
 
・股関節の一部の発育不良(臼蓋形成不全)
臼蓋の発育が不完全だと臼蓋にきちんと大腿骨頭がはまらず、股関節が不安定になります。
臼蓋と大腿骨頭が接する面積が狭く荷重による負荷がそこに集中してかかるため、
関節軟骨がすり減りやすくなります。
 
・股関節の脱臼(先天性股関節脱臼)
出生前後に臼蓋から大腿骨頭が外れ(脱臼)気づかないまま成長すると、股関節が変形して
関節軟骨がすり減ります。脱臼は臼蓋形成不全のほか「子宮内での姿勢」や
「おむつによる股関節の無理な固定」などが原因で起こることもあります。
 
●股関節の構造に異常がない
「加齢」「肥満」などの影響で関節軟骨がすり減ります。

●症状
典型的な症状として次の3つがあげられます。
・脚の付け根が痛む
初期には「重だるさ」などの違和感が起こります。運動や歩行時に少し痛みますが
通常一晩たてば消えてしまいます。その後、階段の上り下りでも痛むなど、痛みは少しずつ
強くなっていきます。
 
さらに進行すると安静時にも痛むようになり、重症化するとお尻や太もも、膝など股関節以外の部分も痛むことがあります。
 
 
●股関節の動きが悪くなる(可動域制限)
進行すると現れる症状です。関節の変形や痛みのために運動をしなくなって、関節の周囲にある靭帯や筋肉などが硬くなると、股関節の動かせる範囲が狭くなっていきます。
その結果あぐらかけなくなったり、靴下の着脱や足の指の爪切りなど日常的な動作が難しくなります。
 
●歩く時に体が左右に揺れる(跛行)
痛む方の脚をかばって歩くため体が左右に揺れます。跛行が続くと痛む方の脚の骨が
細くなるほか、筋肉がやせて痛む側の大腿部が細く、あるいは、お尻が小さくなります。
 
さらに股関節の変形で起こる左右の脚の長さの違いや股関節周囲の筋力低下も跛行の
原因になります。痛みで活動性が低下すると跛行は悪化していきます。
 
日本では患者さんの9割が女性で多くは小学生のころから20歳前後、妊娠時などと段階的に
脚の付け根に痛みを感じています。
 
症状が進行して日常生活にきに支障をきたし始める40~50歳代以降になって初めて
来院する人がほとんどです。股関節に違和感があれば早めに来院して下さい。
 
●治療
すり減った関節軟骨は元に戻せないため治療では、痛みの軽減や進行の予防が大きな目的になります。「保存療法」「手術療法」がありどちらを選択するかは、年齢や症状、痛みの程度などによって決まります。
 
●保存療法

・温熱療法
患部を温めると股関節周囲の血行がよくなり痛みが緩和します。お風呂で浴槽につかったり湯たんぽやカイロなどを患部に当てたりするのも効果的です。ただし、股関節に腫れや熱感があるときは、温めると悪化するおそれがあるため行ってはいけません。
 
・運動療法
股関節周囲の筋力を強化すると股関節が安定性し痛みが緩和します。股関節への負担が軽い「プールの中での歩行」や「脚上げ運動」がおすすめです。
 
・脚上げ運動
(股関節の前の筋肉を鍛える)
仰向けになって手脚を伸ばし、片方の膝を立てる。もう片方の脚の膝を伸ばし伸ばしたまま10~15㎝上げ5秒間静止してからゆっくり下ろす。
 
(股関節の横の筋肉を鍛える)
横向きに寝て下になった脚の膝を軽く曲げる。上の脚の膝を伸ばし、体全体をまっすぐに保ったまま10~15㎝後ろ側に上げ、5秒間静止してからゆっくり下ろす。
 
(股関節の後ろの筋肉を鍛える)
うつ伏せになり、あごの下で腕を組み片方の脚を伸ばしたまま10~15㎝上げ5秒間静止してからゆっくり下ろす。
 
●脚上げ運動のポイント
・左右各10回を1セットとし、朝夜に1セットずつ行う。5回くらいから始めて少しずつ回数を増やしていく。
 
・毎日継続して行う。無理なく続けられるよう自分の体力や筋力に合わせて回数を調節する。
 
夜に行う場合は入浴後がおすすめ、入浴後は血行がよくなり痛みが和らいで動かしやすいので、
より大きな効果が期待できる。
 
     癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/05/15(火) 09:00:00|
  2. 股関節
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する