FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

冷え症

●症状
「手足が冷えて寝付けない」「体が冷えて肩や腰が痛む」など「冷え」に悩む女性は少なくありません。冷えは数値で表せるものではなく、自覚症状が基準になります。

女性に冷えが多いのは快適に感じる温度が男性よりも3℃ほど高く、また筋肉量も男性より少ないことも一因と言えるでしょう。
 
●病気による冷え
冷えは特に病気はないのに起こる場合がほとんどですが何らかの病気が冷えの原因になることもあります。心不全などの心臓病や閉塞性動脈硬化症などの血管の病気、甲状腺機能低下症、
強皮症などの自己免疫疾患を見逃さない事が大切です。

●原因
病気がないのに冷えが起こるのは「体の中でつくられる熱量が少ない」ことと「つくられた熱を体の隅々まで運ぶことができない」ことが原因だと考えられています。
 
体温調節を行う自律神経のバランスが崩れると冷えが助長されます。
 
●自律神経の影響
自律神経には活動時に優位になる交感神経と休憩時に優位になる副交感神経があり、自律神経の働きで活動時には発汗促進や血圧上昇、末梢血管の収縮による手足の冷えが起こり、休憩時には発汗抑制、血圧低下、末梢血管の拡張で手足が温まります。
 
ストレスなどで交感神経から副交感神経の切り替えがスムーズににいかないと、手足が冷えたままの状態になりやすくなります。
 
●冷えが起こす体の不調
冷えがあると血流や代謝が悪くなり、頭痛や肩こり、腰、膝の痛みが誘発されたり、胃腸の働きが低下して便秘や腹痛が起こったり、月経痛がひどくなったりすることがあります。
更年期の女性には手足は冷えるのに上半身はのぼせる「冷えのぼせ」が起こりやすくなります。
 
●冷えの改善方法
・体温を温める熱源は食物です。朝食は毎朝必ずとり体が温まるものを食べましょう。
 
・温かい飲み物を飲むと寝つきがよくなります。睡眠をしっかりとり、カフェインやアルコールは避けましょう。
 
・運動で筋肉を増やす。筋肉は1日の活動で体が生み出す熱の約6割をつくります、日々の運動を習慣づけましょう。
 
・冷房が効いたオフィスなど自分で温度調節ができない環境では重ね着や腹巻、カイロで腹部を温めるのも有効です。
 
●鍼灸施術
はり・お灸を用いて温熱刺激を与えることにより神経系の様々な部位を介して自律神経、内分泌の調節血流の改善や免疫機能の変化などをもたらします。
     癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/05/17(木) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する