FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)

●シンスプリント
ランニング、ジャンプ、ターン、ストップなどに伴う足首の曲げ伸ばしによる反復動作により下腿後面内側筋群に疲労が起こり脛骨遠位1/3内側(スネ内側下方)に発症する骨膜炎症でスポーツをしている中高生に多く発症し、コンクリートなどの固い地面でのランニングは誘因となりまた、扁平足や回内足、膝外反なに多く発症発症します。
 
脛骨内側後縁に沿った痛みや圧痛を認め特に運動開始時に痛みが強く痛みを我慢して運動を続けていると疲労骨折につながることもあるので注意が必要です。

●治療
痛みが強い時は運動の中止とアイシングを行い下腿内側や下腿後面の筋緊張を取り除きストレッチをしっかりと行い痛みが出ない程度に足関節周囲の筋力強化も開始する。
 
    癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/05/20(日) 09:38:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する