FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

膝 半月板損傷

●半月板損傷
スポーツによる障害のうち最も多いのが半月板損傷や靭帯損傷などの膝の障害です。なかでもサッカー、バレーボール、体操、柔道、スキーなどで痛める人が目立ちます。

そのほとんどが膝の機能の許容範囲を超えた過剰な運動が原因です。
 
●半月板
半月板は線維軟骨ですねの骨である脛骨についています。内側と外側にあり内側半月板はC型の形をしており関節包や内側側副靭帯と繋がっておりあまり動くことはありません。 
外側半月板はO型で関節包以外は結合していないので自由に動けます。
 
ジャンプをしたり膝を捻ったりした時に半月板に大きな衝撃が加わると軟骨に亀裂が入ったり、切れて関節にはさまってしまうことがあります。これが「半月板損傷」です。
 
●役割
膝にかかる衝撃を吸収し膝の動きをコントロールするなど重要な働きをしています。
歩行時には体重の2~3倍の圧力がかかりジャンプ等をするとさらに増すので圧力を吸収し力を逃がす作用もあります。
 
●症状
膝の痛みや違和感のほか関節の腫れ(関節水腫)、歩いている時や階段をおりる時に膝の力が抜けてガクン(膝くずれ)となることがあります。膝を曲げ伸ばしする時にギクッとする痛みやゴリゴリと音がする場合は半月板損傷を疑います。
 
●治療
 
痛みが強い急性期には安静とアイシングや固定を行い、痛みや腫れが軽減したら大腿四頭筋やハムストリングスを中心とした筋力を鍛える運動療法を行います。
  
     癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/05/23(水) 11:49:00|
  2. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する