FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)

●ジャンパー膝
ジャンプを頻繫に繰り返すスポーツ選手に多くみられる障害です。

バスケットボールやバレーボール、走り幅跳びなど急な加速や減速、ジャンプ動作を繰り返すことにより膝蓋骨(ひざのお皿)の下部とその真下にある膝蓋靭帯が炎症を起こすものでです。
 
●症状
膝のお皿の下端に痛みを感じ、練習を始めめると痛みだし体が温まってくると痛みを感じなくなるのも特徴です。
 
●治療
ジャンパー膝は程度により4相に分けられます。
1相 運動は禁止せず練習前のウオーミングアップとストレッチ、練習後のアイシング
 
2相 運動量の制限、テーピングでの固定
 
3相   常に痛みがあり日常生活にも支障をきたすので基本的に運動は禁止します。
 
4相 膝蓋靭帯に変性や断裂をきたす場合は手術療法が適応となります。
 
症状が軽い場合には患部の安静を保ち、大腿四頭筋やハムストリングスの筋力強化とストレッチを十分におこないます。
 
    癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/05/25(金) 09:17:00|
  2. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する