FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

交通事故(むちうち損傷)

●むちうち損傷
自動車に乗り停車中に後ろから追突された時に首がムチのように前後に激しく振られその衝撃で頚椎が損傷する病気で、首の筋肉、靭帯、神経、血管などが損傷されます。

 
●症状・分類 
 
・頚椎捻挫型 
むちうち損傷で最も多く頚椎の関節が捻挫を起こしたもので、首・肩・背中・腕の痛みや脱力感・頭痛・感覚異常などがみられ数ヶ月の不定愁訴が持続することもあります。 
 
・神経根型
首が大きくしなった時に頚椎内外の神経が圧迫や引っぱられることにより頭部から指先までの痛みや、しびれを伴いまた、筋力低下や感覚異常をきたす場合もあります。
 
・バレ リーウ型(頸部交感神経症候群)
頚部交感神経が損傷し椎骨動脈(脳に栄養を送る血管)が痙攣を起こし収縮することによって後頭部・後頚部・頭痛・めまい・耳鳴り・眠気・視力障害などを起こします。
 
・脊髄型
頚椎の椎間関節や靭帯の損傷や変形により脊髄圧迫をきたし上肢のしびれ・感覚異常・筋力低下・手指の機能障害が起き日常生活にも支障をきたします。
下肢では歩行困難・排尿障害・しびれなどが起こります。
 
・低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)
交通事故による頭部打撲、むちうちによる外的ショックにより髄液が漏れ髄液の量・圧が低下し低髄液圧症候群を発症します。髄液圧低下により頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気などの後遺症害をひき起こします。
 
●治療
急性期は症状に応じて頸椎カラーの固定と安静の保持を行い、急性期の頚椎牽引は症状を悪化させることがあるので注意が必要です。軽度の頚椎捻挫型の場合は保存療法を原則とし頚部の炎症症状を確認しながら軽めの手技療法や温熱療法をとりいれていきます。 
 
 
交通事故
交通事故ではむち打ち症や首の痛みの他、骨格の歪みを引き起こし、神経症状(手足のしびれ・吐き気)を伴うものもあります。軽い怪我だと思って放っておくと、数日~数ヶ月経ってから重い症状が出現する場合があります。
目に見えるひどい外傷がなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が多くいます。
そうならない為にも早期治療が大切です。事故が原因の症状でお悩みの方はお気軽に当院までご相談ください
  
   癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/05/30(水) 12:24:00|
  2. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する