FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

胸郭出口症候群

●胸郭出口症候群
神経や血管が胸郭の出口からでる近辺で圧迫され、首、肩、腕などに症状が現れます。圧迫されるケースとして

 
●斜角筋症候群
首の付け根の前斜角筋、中斜角筋という斜めについている筋肉の付着部分で二本の筋腱の間で神経と血管が圧迫されて起こります。
 
●肋鎖症候群
鎖骨と第一肋骨の間で神経や血管がはさまれて起こります。
 
●過外転症候群
小胸筋の付け根と烏口突起という肩甲骨の突起部との間に神経や血管がはさまれて起こります。
 
これらは肩や腕がしびれ、血行障害をきたす場合もあります。先天的な要素があるところへ、不適当な姿勢や動作加わると、このような症状になることが多いといわれています。また、なで肩の体型な人や女性に多くみられます。
 
●治療
基本的には保存療法が行われ運動療法を取り入れながら筋肉を強化するトレーニングをして正しい姿勢を保つように習慣づけることが大切です。無理な姿勢を長時間とることは避けて下さい。緊張した筋肉を緩めるために、温熱療法や手技療法、鍼灸療法なども効果的です。
 
    癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470

スポンサーサイト



  1. 2018/06/05(火) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する