FC2ブログ

兵庫県伊丹市荻野 癒し堂鍼灸整骨院

兵庫県伊丹市荻野  肩こり・腰痛・頭痛・鍼灸・美容鍼・骨盤矯正・交通事故なら癒し堂鍼灸整骨院へ

首の痛み

●首の構造
脊柱(背骨)は「椎骨」という骨が積み重なった構造になっており椎骨と椎骨の間には
「椎間板」という軟骨があります。

脊柱の1番から7番までの首の部分にあたる椎骨を「頸椎」といい頸椎には
中枢神経の1つである「脊髄」が通り、脊髄から枝分かれした末梢神経が手のほうに
伸びていてこの末梢神経の根本を「神経根」といいます。複雑な構造を持つ首は7~8㎏もある
重い頭を支えながら、前後左右に動きます。それだけに痛みが起こりやすい部位だといえます。
                                      ●首の痛み
首の痛みの多くは、筋肉の緊張や疲労が原因で起こる痛みです。ただし首の骨の病気が原因で
痛みが起こっている場合は注意が必要です。
                                      ●骨に原因がある場合
骨に病気があると安静時にも首が強く痛み、日を追うごとに痛みが増していきます。
                                           ・脊髄腫瘍
脊髄にできる腫瘍で、多くはほかの臓器に生じた「がん」が移転して起こります。
                                           ・感染性脊髄炎
感染症を起こした細菌などが血液に乗って頚椎へ運ばれ感染して炎症を起こし首の痛みと発熱を伴います。
                                           ・骨折
事故やスポーツなどで首を骨折すると、強い痛みが生じます。
                                      ●神経根への圧迫が原因の場合
神経根が圧迫されると首の痛みに加えて手の痛みやしびれが起こるようになります。これを
「神経根症」といい圧迫が強い場合は「手に力がはいらなくなる」などの麻痺症状が現れることもあります。神経根が圧迫される代表的な病気には「頸椎椎間板ヘルニア」「頸椎症」が
あります。
                                           ・頸椎椎間板ヘルニア
加齢などによって、椎間板がつぶれたり「線維輪」に亀裂がはいると「髄核」が飛び出して
神経根を圧迫し首に痛みが生じます。
                                           ・頚椎症
加齢によって椎間板が変性したり椎骨と椎骨をつなぐ「椎間関節」が変形したりする病気です。椎骨の縁に骨棘という棘のようなものができ、これが神経を圧迫すると症状が現れます。
                                      ●脊髄への圧迫が原因の場合
脊髄は手や足へ枝分かれする神経の「幹」です。脊髄圧迫されると首の痛みに加え手や足にも「しびれ」「麻痺」が現れますこれを「脊髄症」といい脊髄が強く圧迫されると多くの場合、
首の痛みが現れたあとに指先が上手く使えなかったり、脚が上がらず、
つまずきたすくなったりします。さらに進行すると「頻尿」「残尿感」「便秘」といった
排尿障害が起こることもあります。
     
●首の痛みの治療
首の痛みを和らげるには大きく分けて
「生活指導」
                                          「保存療法
                                          「手術」
があり筋肉の疲労やこりによる首の痛みは、生活指導と保存療法で改善するため
手術をすることはありません。神経根症の場合も90%が保存療法で改善されます。
脊髄症で手足のしびれなどの症状が強いときは手術が必要になることもあります。
 
●生活指導
首の負担を軽減するには日常生活での姿勢に注意することが大切です。
                   
・良い姿勢
椅子に座るときは軽くあごを引いて背筋を伸ばす
 
・悪い姿勢
猫背で、あごが上がった姿勢 
 
首が後ろに反った状態の姿勢を長時間とり続けていると脊髄や神経が圧迫され続けるため、
首の痛みを悪化させてしまいます。

の運動も痛みの軽減に有効です。
関節を柔らかくするストレッチや首の周りの筋肉を鍛えて痛みを
出しにくくする運動などがあります。
                                           ただし運動は無理をせず、自分のできる範囲で継続することが大切です。
首に痛みがある時や、手足にしびれがある時に運動を行うと、症状が悪化するこがありますので十分に注意しながら行って下さい。
 
●首の周りの筋肉を強化する (手と頭を押し合う体操)
手を組んで額に当て、手と頭で互いに押し合うように力を入れて、10秒間静止する。
次に、右手を頭の右側に当て、手と頭で押し合うように軽く力を入れて、10秒間静止する。
同様に左側も行う (各3回)
体操の効果はすぐに現れません。1日2セット、あきらめずに効果でるまで続けましょう‼
 
●日常生活の注意
首に負担をかけないよう、できるだけ重い荷物を持たないようにして、首や肩を冷やさないようにします。飲酒は炎症を悪化させるため控えましょう。
 
癒し堂鍼灸整骨院
(住所)兵庫県伊丹市荻野4-49
(電話) 072-703-5470
 
                                            
スポンサーサイト



  1. 2018/05/07(月) 19:09:00|
  2. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する